季節の焼きしゃぶ定食 薩摩魚鮮水産

今日のランパスは一枚目の写真をご覧下さい❗

えっ、コレどうやって食べるんですか❓と思われた方もいるでしょう?

残念ながらこれは溶岩石のため食べれません?

ということで、本日は薩摩魚鮮水産の桜島溶岩プレートで焼く季節の焼きしゃぶ定食です?

てっきり刺身定食とばかり思い込んでいたので、一瞬どうやって食べるのか迷いましたがとりあえず焼いてみました?

表裏1秒ずつ焼くぐらいで充分です。長くても片面3秒ですね?

間違っても焼いてるところを写真に撮ったり、10秒ぐらいの動画を撮ったりするのは御法度です❌溶岩プレートにくっ付いて大変なことになってしまいます?

しかし、焼いたあと何付けて食べるんだろう⁉️そのままだと味が薄い感じです?

ハマチはしょう油でもいいけど、ネギとか春菊はどうしようと思いながら食べ終わってランパスの写真を見て気付きました。ポン酢ないやん?もみじおろしも無かったので気付きませんでした?

溶岩プレートの火は10分ぐらいで消えて冷め始めるので早めには召し上がって下さい?

平日ランチに鮮魚の焼きしゃぶは豪華です?お時間に余裕がある方はぜひどうぞ‼️

仕入れ状況で肉の場合もあるそうです?

しかし、ランパスのページの説明が薩摩魚鮮水産ではなく、さかなや道場になってますね?‍♂️

@ 薩摩魚鮮水産 梅田北口芝田店

 

 

はてなブックマーク - 季節の焼きしゃぶ定食 薩摩魚鮮水産
LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*